産業精神保健(IMH)研究所

第57回産業精神保健定期研修会

 盛夏の候、皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。本年度、当研究所は創立10周年を迎えました。これもひとえに皆様の御支援・御協力の賜物と思っております。
 今回の研修会では、前半の部ではケース・スタディ、後半の部では「人はなぜ身近な人に不愉快にさせられるのか?〜人間の心に潜む「影」とは〜」というテーマで、日本を代表する精神科医・臨床心理士である山中康裕先生にご講演を頂きます。人はなぜ身近な人に不愉快な感情がどのようにして生じるのか、どのようにして乗り越えるの、深層心理でどのようなことが起きているのかを「影」をキーワードにご講演を頂きます。是非ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。


日時 平成30年10月8日(月・祝) 
13:00〜16:30(受付 グリーンホール前 12:30開始) 
会場 矢作川病院 新棟(北館)3階 「グリーンホール」
お問い合わせ先 医療法人純和会 産業精神保健(IMH)研究所 事務局
   〒444-1164  愛知県安城市藤井町南山140
   Tel 0566-99-6501撃ワたは080-5135-3172   
   Fax 050-3794-7752
プログラム(予定)
ケース・スタディ 発達障害傾向を示す人への復職支援
〜本人・職場上司の抱える悩みとは〜
コメンテータ  京都ヘルメス研究所所長
京都大学名誉教授     山中 康裕 先生

産業精神保健(IMH)研究所
特別顧問・精神科医・臨床心理士


座 長  産業精神保健(IMH)研究所    
所長
                     岡崎 敏博
発表者  産業精神保健(IMH)研究所    
研究員 臨床心理士
           米村 高穂

特別講演 人はなぜ身近な人に不愉快にさせられるのか?
〜人間の心に潜む「影」とは〜
講 師  京都ヘルメス研究所所長
京都大学名誉教授     山中 康裕 先生

産業精神保健(IMH)研究所
特別顧問・精神科医・臨床心理士


座 長  産業精神保健(IMH)研究所    
所長
                     岡崎 敏博 

 

対象 企業、医療、福祉、教育などの分野で産業精神保健に関わる方。
医師、臨床心理士、教育関係、精神保健福祉士、
作業療法士、大学・大学院生など

* 本研修会に関連のある方、
  守秘義務のある方以外は、参加をお断りさせて
  頂くことがあります。
定員 70名(多数の場合申し込み順となります)
申込方法 右のFAX用紙にてお申し込みください。
FAX申し込み用紙
会員様: 当日、受付にて会員証をご提示ください。
非会員様: 参加費3,500円を所定の口座にお振り込みください
【割引案内】
同じ所属3名様以上でお越しの方は、3人目からは2,000円とさせていただきます。
学生の方: 参加費2,000円を所定の口座にお振り込みください
(当日、受付にて学生証を提示ください)

* インターネットからお申し込みの方は、申し込み用紙にお書き頂いたご連絡先に
  「口座番号」をご連絡いたしますので、お振りこみ下さい。
* 一度、お振り込みいただいた料金は、原則返金できませんので、何卒ご了承ください
* 当日入会された方は、会員様とさせていただきます。

 申込締切日・振込期限:平成30年9月24日(月)


◇ 山中 康裕(やまなか やすひろ)先生
 京都ヘルメス研究所所長・京都大学名誉教授・
 医療法人純和会 産業精神保健(IMH)研究所 特別顧問

        
 
 1941年名古屋市生まれ。名古屋市立大学大学院医学研究科卒業後、同大学助手、講師、南山大学文学部助教授を経て、京都大学教育学部教授に就任。2005年に同大学を退職。京都ヘルメス研究所所長。2007年 当研究所・特別顧問に就任。2009年より2012年3月まで浜松大学大学院教授、同付属臨床心理教育実践センター長。
 これまで、米国表現病理学会賞エルンスト・クリス賞(1995年)、フランス表現病理・芸術療法学会バスク賞(1997年)、カナダ箱庭療法学会ファーザー・ラーベン賞(2000年)、WPA(世界精神医学会)世界精神医学会金賞(2002年)、生涯功績賞 マス・メディア精神保健部門(2002年)などを受賞され、各方面で御尽力されてこられました。
 現在も臨床現場の最前線でご活躍されながら、「カワンセラー」として子どもと川とのふれあいを通して子どもの心を豊かにする活動をされるなど、日本を代表する精神科医、臨床心理士であられます。

主な著書:
『少年期の心』
『心理臨床学のコア』
『心理臨床と表現療法』
『魂と心の知の探求』
『深奥なる心理臨床のために』
『心理臨床プロムナード こころをめぐる13の対話』
『山中康裕著作集〈第1巻〜第6巻〉』
『MSSMへの招待 描画法による臨床実践』(最新刊)    など多数

☆ 当日は、山中康裕先生の書籍販売、サイン会を実施します

会場へのアクセス
<お車でお越しの方>
● 名古屋方面からお越しの方
 国道23号線(知立バイパス)藤井インター下車、信号を直進してすぐの側道を2〜3分走行の後、右側に見えてきます。
● 蒲郡方面からお越しの方
 国道23号線(知立バイパス)中原インター下車、左折し次の信号を右折、矢作川にかかる志貴野橋を渡り約100m(看板目印)を左折しバイパス高架をくぐるとすぐ左側に見えてきます。 右側に駐車場があります。 
<電車をご利用の方>
12:35に当研究所の送迎車が「名鉄西尾線米津駅」に参ります。
送迎車をご希望の方は、FAX用紙にて、ご希望の有無をお知らせください。
産業精神保健(IMH)研究所トップページ>第57回産業精神保健定期研修会のご案内
医療法人 純和会 矢作川病院のロゴ

精神科・心療内科・内科・歯科・心理カウンセリング 

矢作川病院へのアクセスの方法について 診療時間について 外来診療について 入院治療について 訪問看護について デイケア・ナイトケアについて 心理カウンセリングについて 作業療法について
〒444-1164 愛知県安城市藤井町南山141番地 TEL. 0566-99-3171(代) IPTEL. 050-3539-0511  FAX. 0566-99-5287